Autumn leaves popular spot rankings

東福寺
通天橋から見渡す真っ赤な渓谷はまさに絶景そのもの。シーズン中は国内外から40万人もの参拝者が紅葉を一目見ようと訪れます。緑の苔と敷石で市松模様を描いた方丈庭園の紅葉も必見で、境内は本当に見どころ満載です。ピーク時は混雑必至です。ご参拝には公共機関のご利用をお勧めします。
禅林寺(永観堂)
★夜間ライトアップ
「もみじの永観堂」とも呼ばれる京都屈指の紅葉の名所です。境内にある約3000本のもみじが真っ赤に染める様子はまさに圧巻です。高台にある多宝塔からの眺めも最高です。境内には茶屋があり抹茶を頂きならがら紅葉を楽しむことができます。
清水寺
★夜間ライトアップ
京都随一の観光名所であると共に紅葉の名所でもあります。高さ13mの舞台の下に広がる真っ赤な錦雲渓はまさに絶景です。また夜間ライトアップは京都の夜景と重なり昼間とは異なる幻想的な空間を演出してくれます。シーズン中は大変混雑していますが、紅葉シーズンの清水寺は格別です。
天龍寺
天龍寺の紅葉は、背に映る亀山の紅葉と赤く染まった曹源池庭園、そして池の水面が映し出す紅葉が見事に重なることで絶妙な風景美を魅せてくれます。近隣には渡月橋もあり、赤・橙・黄に染まった紅葉のグラデーションが橋全体をとり囲んでいます。
南禅寺
★夜間ライトアップ
三門から眺める広大で彩鮮やかな紅葉は絶景。境内を通る水路閣も紅葉とのコラボレーションで趣きのある風景に変わります。天授庵の枯山水庭園では白砂と緑苔と紅葉のコントラストで見事な庭園美を魅せてくれます。南禅寺の紅葉は見どころが満載です。
醍醐寺
★夜間ライトアップ
醍醐寺は豊臣秀吉が催した「醍醐の花見」で有名な桜の名所でもありますが、紅葉も大変素晴らしく三宝院や弁天堂付近の紅葉は見事です。郊外の為、さほど混雑はしていません。醍醐寺では秀吉が夢に見た紅葉がご覧いただけます。
実相院門跡
「池泉回遊式庭園」と「枯山水石庭」の趣きの異なる庭園が見どころです。なんといっても有名なのが客殿「滝の間」の床に映る「床もみじ」。晴れの日がより一層美しく映るそうです。
毘沙門堂
★夜間ライトアップ
境内の勅使門に続く参道の敷き紅葉が絶景で、2011年、秋の「そうだ、京都 いこう」のキャンペーンポスターにも使われています。郊外の上、JR山科駅から20分程度あるので混雑は少なめの穴場スポットです。敷き紅葉を観るにはピーク過ぎの散り始めのがベスト。
LINEで送る

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestDigg thisEmail this to someone