北野天満宮

plum autumn-leaves
北野天満宮
北野天満宮
北野天満宮
北野天満宮
北野天満宮
北野天満宮
北野天満宮

北野天満宮(きたのてんまんぐう)は、菅原道真公をご祭神とする全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社です。現在は、学問の神様として信仰され、修学旅行生や受験合格を祈願する多くの学生が参拝に訪れます。道真公の命日にちなんで毎月25日には「天神さん」といわれる市が開かれ多くの人で賑わいます。北野天満宮の境内には、豊臣秀吉公が外敵の来襲に備える防塁と、鴨川の氾濫から市街を守る堤防として築いた「御土居」が今も残っており、紅葉の時期になると「御土居 もみじ苑」として一般に公開されています。

  • 【所在地】
    〒602-8386
    京都市上京区馬喰町
  • 【創建年】
    天暦元年(947年)
  • 【主祭神】
    菅原道真公
  • 【札所等】
    菅公聖蹟二十五拝
    洛陽天満宮二十五社順拝
  • 【拝観時間】
    ■楼門の開閉時間
    4月~9月 5:00~18:00
    10月~3月 5:30~17:30
    *もみじ苑ライトアップ期間や正月等は夜間も開門しています。
  • 【拝観料】
    参拝無料
    ■宝物殿
    一般300円
    中高校生200円
    こども150円
    ■梅苑
    大人700円
    こども350円
    ■もみじ苑
    大人700円
    こども350円
  • 【アクセス】
    京都市バス 10・51・55・102・203系統
    「北野天満宮前」下車すぐ
    京福電鉄 「白梅町駅」(徒歩5分)
  • 【駐車場】
    駐車場有り
    *毎月25日は、縁日のため駐車できません
  • 【HP】
LINEで送る

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestDigg thisEmail this to someone
Posted in 洛中エリア and tagged , .