大徳寺

大徳寺
大徳寺
大徳寺

大徳寺(だいとくじ)は、京都府京都市北区紫野大徳寺町にある寺で、臨済宗大徳寺派大本山です。応仁の乱で荒廃しましたが、一休和尚が復興しました。三門には千利休が二層部分を寄進した「金毛閣」があります。千利休が豊臣秀吉に怒りを買った原因とされることでも知られます。

  • 【所在地】
    〒603-8231
    京都市北区紫野大徳寺町53
  • 【創建年】
    正中2年(1325年)
  • 【開基】
    宗峰妙超
  • 【宗派】
    臨済宗大徳寺派
  • 【拝観時間】
    大仙院 9:00~17:00
    竜源院 9:00~16:30
    瑞峰院 9:00~17:00
    高桐院 9:00~16:30
  • 【拝観料】
    大仙院 400円
    竜源院 350円
    瑞峰院 300円
    高桐院 400円
  • 【アクセス】
    京都市バス 「大徳寺前」すぐ
  • 【HP】
LINEで送る

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Share on LinkedInPin on PinterestDigg thisEmail this to someone
Posted in 洛北エリア.